ブログ・日記

#10 人生をサボっていたツケ

おはようございます。

まずは挨拶をしっかりと毎日。

思い返せばホントに毎日物事が続かない。

三日坊主などまだ良い方で、ひどい時はその日の朝に決めたことをその日の夜に破るなんてこともしばしば。

「◯◯をやる」

と宣言すればやるかと思えばそれすらもって1週間とか。

まあいいや

が自分の根本に根付いているのだろう。

これは不味い。

非常に不味い。

そりゃ大事なもん取りこぼすわ。

反省はできる。

自戒もできる。

目標も立てられる。

始めることもできる。

でも続かない。

続かないのよ。

何かのために頑張るってのは詰まるところその何かのせいにしてるってことになりかねないからキライなんだと、全ては自業自得なんて宣って生きてきたけど、それって結局自分以外に責任もなにも負わず楽してきただけなんじゃないかなと思う今日この頃。

で、最終的に迷惑被るのは自分なんだから物事続かなくても自分が困るだけだから続かないのか。

自分を大事にしろって大事な人に散々言われてきたのにこの体たらく。

これも言い訳だな。

動くことしか応えはできないもんな。

動くよ。