小劇場演劇

タタキもどきをしてきた。

たまたまオフになった先日、あやいちに呼び出され朝から買い出しの手伝いへ。

その日のタタキに使う材料をその日に買いに行くという何とも計画性のない行き当たりばったりマン。

しかもどしゃ降りという最悪なコンディションの中、徒歩でホームセンターに向かう男二人。

いつもならあやいちの奥さんが車を出して買い出しに行くので俺が付き合うことなんてないんだが、今回は仕事の都合上奥さんは来れないとのこと。

そしてあやいちは免許はあってもマニュアル車が怖くて乗れない奴なのだ。

そんなわけで、徒歩で買い出し電車で移動というしんどいことに。

蝶番を吟味するあやいち。

目当てのモノがいくつか売り切れていたりしたものの、大体必要なモノはゲットできたので、その足でタタキをする稽古場へ移動。

しかし稽古場所が使える時間まで約3時間の待ち時間。

「もっとゆっくりで良かったんじゃね?」

問う俺に苦笑いで返すあやいち。

マジでこいつは。。。

仕方なくファミレスに入り、打ち合わせとご飯で時間を潰すことにしたが、今後の動画やら何やらの企画会議みたいになってしまった。

一番最初に撮影した時も思ったが、企画を考えてあーでもないこーでもないと話してる時が存外楽しいのよな。

 

ホントはタタキの様子を動画にしようと思っていたんだが、ちょっとそれどころではない感じの雰囲気だったのでヤメにしてちょいちょいお手伝い。

とはいえ、タタキは遥か昔に諦めた男なので、あやいちをサポートしたり茶々入れたりするだけのある意味邪魔者だった。

この日は元々あやいちも覇気がなかったので時間の割には進みは遅かったが、まあそこは音響で入る自分には関係ない。

上手いことやるだろうし、やれないと困る。

さてさて、どんなセットに仕上がるのやら。

乞うご期待ってやつだな。

おまけ

初めましての方とご挨拶した際の素朴な話題。

「挨拶する時はマスクを外して顔を見せる方が礼儀としてはいいのか?」

という疑問話。

ここ一年、現場で初めまして~宜しくお願いします~バラシまで終えてお疲れ様でした~まで一回もマスク無しの顔を見ることなく終わる方が何人もいて、次にどこかで会っても確信を持って○○さんと声を掛ける自信はないような人が増えてきた。

皆さんはどうするのがベターだと思うのかな?

最後までお読み頂きありがとうございました。

****************

YouTube「ユヅキ小劇場」配信中。

ゲスト随時募集中です。

出てもいいよ!という方はご連絡ください。
オンライン通話によるラジオ形式でも可です。

どうぞ宜しくお願いします。