ユヅキ調整室

ユヅキ調整室 イメージ画像

小劇場演劇

台詞を何となく変える役者に問いたい。 純粋な疑問だ。 脚本には当然その書き手が存在する。 役者からしたらその一行、その一言にどんな思いが込められていて、どれどけの時間や思慮、苦悩があったかは解らないのかもしれない。 解らないのはまあ譲るとして、 同じよう

たまたまオフになった先日、あやいちに呼び出され朝から買い出しの手伝いへ。 その日のタタキに使う材料をその日に買いに行くという何とも計画性のない行き当たりばったりマン。 しかもどしゃ降りという最悪なコンディションの中、徒歩でホームセンターに向かう男二人。
『タタキもどきをしてきた。』の画像

またもや間の空いたこのブログ。 三日坊主にも程がある。 そんなにネタが転がっているような日常を送っているわけではないけども、何も書くことがないかと聞かれればそんなこともない。 要は書く気があるかないかって話だ。 脚本を書く時もそうなのだが、最初の一文字を
『見果てぬ夢を想い返してみた。』の画像

久しく書いていなかったこのブログ。 Twitterで流れてくる演者さんのキラキラしたブログをいくつか読んで、たまには舞台のことを書いてみるかと思い立った次第。 とはいえ、自分はそんなキラキラしたことを書くのは脚本上だけでお腹いっぱいだから、備忘録を兼ねて今回思っ
『珍しく公演を振り返る。』の画像

たまにある、スケジュールだけ決まってて予算は決まってないという依頼。 あ。舞台音響の話です。 自分は基本的に小劇場と呼ばれる規模の仕事がメインなので、そんなに潤沢な予算組みされた案件は滅多にこない。 それでもある程度の相場というか必要なお金はもちろんあっ

自分は演劇が好きではない。 ここ何年かそんなことを思っている。 芝居に関わり始めてそこそこ年月も経ち、今更かよ!と知り合いには突っ込まれるんだが、ちょいちょい 「俺って演劇が好きではないんだなー」 と思うことが増えてきた気がするのだ。 好きで

↑このページのトップヘ